山梨大学古本募金

古本募金とは

 古本募金とは、読み終えた書籍等を皆様からご提供いただき、その査定額を山梨大学に寄附していただく取り組みです。書籍等の引取、査定換金、募金送金作業は、嵯峨野株式会社が運営する「古本募金きしゃぽん」が実施しています。寄附金は、山梨大学附属図書館における修学環境の整備(学生用図書の購入等)のために活用させていただきます。

 受付可能な図書等はhttp://kishapon.com/yamanashi/でご確認ください。

 

古本募金の流れ

 

 

 

 

 

 

お申し込み方法

1.Webサイトによる申し込み 【受付】24時間・365日

 http://kishapon.com/yamanashi/の申し込みフォームからお申込みください。宅配業者がご指定の日時に引取りに伺います(5点以上で送料無料)。

2.電話による申し込み 【受付】9~18時・365日

 申し込み用紙にご記入のうえ、電話番号0120-29-7000までお電話ください。その際「山梨大学へ寄附したい」とお伝えください。お申込みについてご案内いたします。宅配業者がご指定の日時に引取りに伺います(5点以上で送料無料)。

3.回収ボックスによるお申し込み

 附属図書館本館の玄関付近・医学分館のカウンター付近に設置した回収ボックスに投函ください。回収ボックスによるご寄附は匿名となり、領収書は発行されませんのでご承知おきください。

※企業様が企業名で参加される際、企業の規模等により、古本募金の査定価格に消費税の支払いが必要となることがあります。税務ご担当と相談しての参加をおすすめします。

 

寄附金控除について

 ご寄附いただいた寄附金については、「寄附金控除」の対象とすることが可能です。領収書発行をご希望の場合は、申し込みの際にフォームへの入力、申し込み用紙への記載によりその旨をお示しください。領収書要の記載がない場合は、不要として扱わせていただきます。領収書の日付は、寄附金が本学に入金された日となります。

【法人からのご寄附】
 法人税法第37条第3項第2号に基づき財務大臣が指定した指定寄附金に該当し、確定申告を行っていただくことにより、寄附金全額の損金算入が可能です。

【個人住民税の優遇措置について】
 自治体の条例で、山梨大学への寄附金が控除対象として指定されている場合は、寄附された翌年の1月1日に当該自治体にお住まいの方は個人住民税(都道府県民税及び市町村民税)の税額控除が受けられます。
 寄附金額から2,000円を差し引いた額の4%が個人県民税から控除されます。同じ寄附金が、市町村においても寄附金税額控除の対象に指定されている場合は、市町村民税分の6%と合わせて10%が控除されます。
<山梨大学への寄附金を条例で指定している自治体>
・山梨県
・甲府市、富士吉田市、都留市、山梨市、大月市、韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、
 笛吹市、上野原市、甲州市、中央市、市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町、
 昭和町、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、小菅村、丹波山村
※この制度は、都道府県・市町村がそれぞれの条例で寄附金控除の対象を指定するものです
 ので、詳細については、お住まいの都道府県市町村に直接お問い合わせください。

 

寄附のご報告

 寄附申込件数(冊数)、寄附金として受け入れた総額等については当サイトにて公開します。

 

古本募金に関するお問い合わせ

【集荷のお申込み・変更、取り扱い品について】
 きしゃぽん(運営:嵯峨野株式会社)
 TEL:0120-29-7000(受付:9:00~18:00)
 FAX:04-2931-3001
 Email:info@kishapon.com

【寄附の詳細について】
 山梨大学附属図書館総務グループ
 TEL:055-220-8063(受付:平日9:00~17:00)  Email:lib-soumu@yamanashi.ac.jp