学術雑誌引用データベース

■Citing Half-life(引用半減期):

Citing Half-life(引用半減期):
 ある雑誌の論文は、どのくらい古い論文まで使っているか?
その年にある雑誌が引用した総数をそれぞれの論文掲載年に振り分け、年度別に遡り、その累計百分比が引用総数の50%にあたる年に至るまでを算出します。
雑誌に掲載された論文が、どれだけ古い論文まで引用しているかを示します。




Citing Half-life(引用半減期)では、当該雑誌が主にどのくらい古い論文まで使っているかがわかります。例の「Nature」「Sciecne」に引用している論文の50%は、4年前までに発行された論文です。

[戻る][附属図書館へ]