学術雑誌引用データベース

■Source Data(収録論文データ):
■Article counts(論文総数):


Source Data(収録論文データ):
 ある雑誌のレビュー論文と原著論文の論文数は?
どの雑誌がレビュー論文または原著論文を多く掲載しているか、またその割合、及びそれぞれいくつ論文を引用しているか、といった情報を提供します。

Article counts(論文総数):
 沢山、論文が掲載される雑誌は?
特定の1年間における原著論文および総説論文の数



例は「Nature」「Sciecne」のSource Data(収録論文データ)です。
 総説論文は原著論文より多く引用される傾向にあるため、Source Dataを参考に雑誌毎ごとの論文の種類を考慮してImpact Factorを利用する必要もあります。

[戻る][附属図書館へ]