図書の探し方


■ 直接書架をあたる

 求める分野や専門主題に関する図書を全体的に眺めたいときは、直接書架を見に行くか分類目録を見てみましょう。
 一般教育関係の図書は、第二閲覧室に「日本十進分類法」(8版)(*1)の分類番号順にならべてあります。医学および関連領域の図書は、第三閲覧室に「米国国立医学図書館分類法」(5版)(*2)の分類番号順にならべてあります。大きな分類のなかでは、和書の次に洋書を配架しています。本学図書館は、全面開架方式なので、図書を自由に手にとって見ることができますが、まちがった所に図書をもどしてしまうと、次の利用者は、所定の分類(*3)の所にないために迷惑します。利用した資料は必ずもとの場所に戻してください。

(*1)(*2) カウンターにありますので、いつでも参照できます。
(*3) 図書の背の下に分類記号のラベルが貼り付けてあります。



 書架の見方 (右図)

〈注意〉書架の見方:書架の見かたは意外と迷うものですが、「左から右へ、上から下へ」の流れで探していきます。



■ 目録検索用端末機=OPAC(Online Public Access Catalog)から探す

 本学が所蔵する図書・雑誌の目録は、コンピュータに記録しデータベース化しています。1階階段下及び2階ホールにあるオンライン目録検索用端末機(OPAC=オーパック)により蔵書検索ができます。
 また、インターネットに接続しているパソコンなら、どこからでも図書館のホームページへアクセスして、OPACが検索できます。

* 他に所蔵している図書館を探すにはCiNii Books(大学図書館の図書をさがす)や、山梨県内横断検索等をご活用ください。

 本学に所蔵しない図書で、学習・研究上備え付けを希望する場合は、「図書購入希望票」に必要事項を正確に記入して各階にあるアンケートボックスに入れてください。


利用案内目次へ戻る
図書館ホームページに戻る