研究領域へ
部門一覧へ戻る

研究業績一覧・Research Achievements
(1997)


放射線部

Radiology Department




学 術 論 文


Research Papers


1) 青木茂樹,南部敦史,荒木拓次,島津典子,市川智章,熊谷博司,可知謙治,荒木 力(1997) 0.2T open型MRにおけるactive MR tracking systemの基礎的検討−Interventional MRにおけるリアルタイム位置確認法−.日本医学放射線学会雑誌,57(13):877‐879.

2) 塩山靖和,鈴木謙三,鎌田憲子,田中淳司,沓掛康道,野村尚三,小須田茂,青木茂樹,他(1997) 原発性肺癌に対する気管支動脈内抗癌剤注入療法(BAI) の予後因子.臨床放射線,42(4):431‐437.

3) 白須昌代,青木茂樹,大場 洋,荒木 力(1997) MRIT1 強調像で片側性に被殻の高信号を示した糖尿病に合併したchoreaの1例.日本磁気共鳴医学会雑誌,17(2):105‐109.

4) 青木茂樹,大澤佐知子,青木恭子,荒木 力,吉岡直紀,白水一郎,林 直人,大久保敏之(1997) 脳血管障害における造影MRI−動脈硬化,脳梗塞を中心に−.画像診断,17(7):790‐802.

5) 青木茂樹(1997) 臨床医が知っておきたい画像所見 神経線維腫症.臨床医増刊号,23:1540‐1542.

6) 青木茂樹(1997) 内科医のMRIとのつきあいかた下垂体,medicina増刊号,34(11):79‐91.

7) 青木茂樹(1997) MRIを用いた経皮的腫瘍内エタノール注入療法の基礎的検討.Innervision,12(8):55.

8) 南部敦史,青木茂樹,熊谷博司,荒木 力,白水一郎(1997) 頭部MRI臨床最前線.映像情報,28(25):17‐23.

9) 坂本 肇,中村 修,大島信二,弓削 誠,秋山三郎,荒木 力(1997) 透視被曝線量の低減ー付加フィルタの形状についての検討,日本放射線技術学会誌.53(5):578‐584.


単 行 本


Books


1) 青木茂樹(1997) X線CTのABC 疾患別CT像:頭部 片山仁監修,日本医師会雑誌生涯教育シリーズ43臨時増刊号,117(13) ,54‐59,62‐75,90‐92,98‐101.

2) 青木茂樹(1997) 脳脊髄のMRI正常解剖大脳基底核・視床.画像診断,16(8):28‐37.

3) 坂本 肇,(1997) 放射線医療技術学叢書,血管撮影技術(加賀勇治編) ,日本放射線技術学会出版委員会,京都,137‐149.

4) 坂本 肇,(1997) 頭部血管症例集,INNERVISION,東京,12.


学 会 発 表


Oral Presentations


1) 中村 修:放射線技師会と放射線技術学会,日本放射線技術学会山梨支部解散総会,1997,玉穂.

2) 秋山三郎:広域化後の活動について,日本放射線技術学会山梨支部解散総会,1997,玉穂.

3) 中村 修:医学における逆問題,第10回岐阜県X線CT研究会,1997,岐阜.

4) 相川良人:CT装置の性能を十分に生かした撮影法について,第10回岐阜県X線CT研究会,1997,岐阜.

5) Ohsawa S,Aoki S, Ichikawa T, Kumagai H, Araki T:Flow-coded color MRangiography of abdomen:combination of high-resolution contrast-enhanced 3D-MRA and phase-velocity images of PC-MRA. Proceedings of scientific program, Volume 205,p715(abstr) .The 83rd scientific Assembly and Annual Meeting of Radiological Society of North America(RSNA) ,1997.11.30‐12.5,Chicago, USA.

6) 山口元司,市川智章,荒木 力,長堀 薫,奥田純一:CTAPを用いた肝3DCT画像─肝静脈・門脈・腫瘍の同時描出に最適な撮像条件.第56回日本医学放射線学会,1997.4‐5,横浜.

7) 大西 洋,山口元司,荒木 力:エトポシド経口剤を使用したIII期肺非小細胞癌に対する放射線治療,第56回日本医学放射線学術学会,1997.4‐6,横浜. 

8) 山口元司,市川智章,荒木 力,長堀 薫,奥田純一:CTAPを用いた3D画像における肝静脈と門脈の同時描出に適した撮像条件の検討.第2回三次元CT研究会,1997,東京.

9) 大西 洋,山口元司,荒木 力:急性気管・気管支狭窄に対するExpandable metalic stentの治療経験.1997.7.31‐8.3.旭川.

10) 南部敦史,青木茂樹,荒木拓次,市川智章,荒木力:0.2T open MRIのMRtracking systemの使用経験.第25回日本磁気共鳴医学会大会,1997.9.3.大宮.

11) 荒木拓次,青木茂樹,南部敦史,市川智章,荒木力:Active MR trackingsystemを用いたMRIガイド下interventional IVR.第25回日本磁気共鳴医学会大会,1997.9.3.大宮.

12) Sano N, Onishi H, Yamaguchi M, Kuriyama K, Akiyama S,Nakamura O,Araki T:The monitoring system using laser light for the patient movement during radiation therapy. American Society for TherapeuticRadiology and Oncology 39th Annual Meeting,1997,Orlando.

13) 池長 聰,佐野芳知,吉澤和弥,舘田良仁,相川良人,芦沢和成,熊谷博司,秋山三郎,中村 修:尿路撮影における最適斜位角度の検討.日本放射線技術学会第43回関東部会,1997,土浦.

14) 大島信二,坂本 肇,佐野尚樹,新井誉夫,長島宏幸,弓削 誠,秋山三郎,中村 修:IVRにおける透視被曝線量低減の検討−フィルタを用いて−.日本放射線技術学会第43回関東部会,1997,土浦.

15) 佐野尚樹,関東部会放射線管理研究会員:医療被曝あなたの施設は−胸腹部調査のフィードバック.日本放射線技術学会第43回関東部会,1997,土浦.

16) 大島信二,佐野芳知,吉澤和弥,舘田良仁,弓削誠,秋山三郎,中村 修:DXA装置における各スキャンモードの検討.日本放射線技術学会第25回秋季学術大会,1997,奈良.

17) 長島宏幸,秋山三郎,池長 聰,佐野芳知,熊谷博司,坂本 肇,相川良人,中村 修:CT顎関節二重造影における多断面構成(MPR) 画像の有用性.日本放射線技術学会第25回秋季学術大会,1997,奈良.

18) 相川良人,熊谷博司,芦沢和成,佐野尚樹,新井誉夫,佐野芳知,秋山三郎,中村 修:造影3DMR-angiographyにおけるスラブ内(zero interpolation) の検討.日本放射線技術学会第25回秋季学術大会,1997,奈良.

19) 芦沢和成,熊谷博司,相川良人,佐野芳知,秋山三郎,中村 修:3D造影MRAにおけるSmart Prepの基礎的検討.日本放射線技術学会第25回秋季学術大会,1997,奈良.

20) 坂本 肇,舘田良仁,大島信二,佐野尚樹,新井誉夫,佐野芳知,秋山三郎,中村修:フィルタによる透視被曝線量低減の検討ー第2報 臨床応用ー.日本放射線技術学会第25回秋季学術大会,1997,奈良.

21) 熊谷博司,青木茂樹,南部敦史 他:受信コイル内蔵針,カテーテルを用いたActive MR tracking system−特にコイルとカーソルの整合性について−,第25回日本磁気共鳴医学会,1997,大宮.

22) 坂本 肇,舘田良仁,大島信二,佐野芳知,秋山三郎,中村 修:IVRにおける被曝線量低減の検討−試作フィルタの臨床応用−.全国放射線技師総合学術大会,1997,福島.

23) 舘田良仁,新井誉夫,長島宏幸,弓削 誠,大島信二,池長 聰,芦沢和成,相川良人,吉澤和弥,坂本 肇,佐野尚樹,熊谷博司,佐野芳知,秋山三郎,中村 修:胆道シンチグラフィによる胃切除後の胆汁逆流の検討.関東地域放射線技師学術大会,1997,東京.

24) 長島宏幸,弓削 誠,大島信二,池長 聰,舘田良仁,芦沢和成,相川良人,吉澤和弥,坂本 肇,佐野尚樹,熊谷博司,新井誉夫,佐野芳知,秋山三郎,中村 修:CT撮影における被曝線量低減の試み.関東地域放射線技師学術大会,1997,東京.

25) 池長 聰,新井誉夫,吉富達也,中村 修,遠山敬司:脳SPECT画像処理条件の検討*−脳PECTファントムを用いて−,山梨核医学診療研究会,1997,甲府.

26) 舘田良仁,新井誉夫,長島宏幸,弓削 誠,大島信二,池長 聰,芦沢和成,相川良人,吉澤和弥,坂本 肇,佐野尚樹,熊谷博司,佐野芳知,秋山三郎,中村 修:胆道シンチグラフィによる胃切除後の胆汁逆流の検討.山梨県放射線技師会総合学術大会,1997,甲府.

27) 長島宏幸,弓削 誠,大島信二,池長 聰,舘田良仁,芦沢和成,相川良人,吉澤和弥,坂本 肇,佐野尚樹,熊谷博司,新井誉夫,佐野芳知,秋山三郎,中村 修:CT撮影における被曝線量低減の試み.山梨県放射線技師会総合学術大会,1997,甲府.

28) 弓削 誠,山梨治療・測定研究会班員一同:TLDの諸特性について,日本放射線技術学会山梨支部解散総会,1997,玉穂.

29) 相川良仁,山梨核医学技術研究会班員一同:核医学検査におけるLANの利用,日本放射線技術学会山梨支部解散総会,1997,玉穂.