研究領域へ
部門一覧へ戻る

研究業績一覧・Research Achievements
(1997)


救 急 部

Emergency Medicine




学 術 論 文


Research Papers


1) Sekikawa T, Maeda Y, Kono K, Iizuka H, Matsumoto Y(1997) Clinical and radionucleide Evaluation of Billroth II gastric resection with long limb Braun enteroenterostomy to privent bile reflux and maintain quality of life. Progress in Gastric Cancer Research,909‐913,(1997) .

2) Liu Y, Mitsuka S, Hashizume K, Hosaka T, Nukui H(1997) The sequential changes of local cerebral blood flow and local cerebral glucose metabolism after focal cerebral ischemia and reperfuose metabolism.Acta Neurochir(Wien),139:770‐779.

3) Matsukawa T, Hanagata K, Ozaki M, Tanaka Y,Kumazawa T(1997) I.m.midazolam as premedication produces a concentration dependent decrease in core temperature in male volunteers. British journal of anesthesia,78:396‐399.

4) 駒井孝行,小寺浩司,前田宜包,田中行夫,三塚繁(1997) 急性胃拡張,胃破裂を呈した1乳児例.救急関東誌,18:114‐115.

5) 前田宜包,三塚 繁,佐藤吉沖,駒井孝行,田中行夫(1997) 無免許医による豊胸術後,急性間質性肺炎を来した1例.救急関東誌,18:210‐211.

6) 八木伸一,貫井英明,三塚 繁,保坂 力,柿沢敏行,西ヶ谷和之,堀越 徹,宮沢伸彦,八木下勉,杉田正夫(1997) 高齢者脳動脈瘤の手術成績.Geriatric Neurosurg,9:113‐117.

7) 堀越 徹,貫井英明,保坂 力,柿沢敏行,三塚繁(1997) 硬膜内巨大脳動脈瘤直達手術例の検討−特に血栓化を伴う例について−.脳卒中の外科,25:219‐225.

8) 山口敏昭,小口健史,花形和之,野中明彦,田中行夫,樫本温,熊沢光生(1997) 山梨医科大学付属病院麻酔科外来紹介.ペインクリニック,18:551‐553.

9) 前田宜包,駒井孝行,田中行夫,三塚 繁,大塚博之(1997) 早期の血液浄化が有効と考えられた血栓性血小板減少性紫斑病(TTP) の1例.山梨医学,25:170‐172.

10) 三塚 繁,田中行夫,駒井孝行,前田宜包,佐藤吉沖,小寺浩司,小林浩司(1997) 重症脳損傷に対する脳低温療法の経験.山梨医学,25:69‐71.

11) 河野 正,前田宜包,三塚 繁,田中行夫,駒井孝行,小林浩司,松永周俊(1997) CO中毒4例の検討.救急関東誌,18:246‐247.

12) 前田宜包,三塚 繁,田中行夫,駒井孝行,小林浩司,河野 正,松永周俊(1997) パラコート・ジクワット合剤大量服用したにもかかわらず,肺線維症を合併しなかった1例.救急関東誌,18:164‐165.

13) 前田宜包(1997) 潰瘍は手術しないって本当?.しあわせ号,59:1‐2.


学 会 発 表


Oral Presentations


1) Sekikawa T,Maeda Y, Kono K, Iizuka H, Matsumoto Y,,Clinical and radionucleide Evaluation of Billroth II gastric resection with long limb Braun enteroenterostomy to privent bile reflex and maintain quality of life.2nd International Gastric Cancer Congress,1997,Munich.

2) Miyazawa N, Nukui H, Mitsuka S, Kobayashi C, Hosaka T, Kakizawa T, Horikoshi T, Yagi S,Surgical treatment for serious cases of raptured cerebral aneurisms.11th International Congress of Neurological Surgery,1997,Amsterdam.

3) Nukui H, Mitsuka S, Hosaka T, Kakizawa T, Nishigaya K, Miyazawa N, Horikoshi T,Timing of the operation in cases with ruptured posterior cieculation aneurysms.11th International Congress of Neurological Surgery,1997,Amsterdam.

4) Yagi S, Nukui H, Mitsuka S, Hosaka T, Kakizawa T, Horikoshi T, Miyazawa N, Nishi H,Efffect of temporary clip and division of posterior communicating artery on surgical result in cases with ruptured basilar bifurcation aneurysm.11th International Congress of Neurological Surgery,1997,Amsterdam.

5) Yagishita T, Horikoshi T, Miyazawa N, Kakizawa T, Hosaka T, Mitsuka S, Nukui H:Causes of poor outcome in grade I and II cases with ruptured cerebral aneurysms.11th International Congress of Neurological Surgery,1997,Amsterdam.

6) Miyazawa N, Mitsuka S, Nukui H,Xenon CT CBF study in patients with brain stem infarction.3rd European Stroke Congress,1997,Munich.

7) 前田宜包,田中行夫,三塚 繁,輿石直樹,宮坂芳明,飯野 弥,斉藤哲規,井上正行,関川敬義,松本由朗,消化器術後に衝心脚気を合併したと考えられる1例.第38回山梨県臨床外科医学会,1997,玉穂.

8) 駒井孝行,矢内 淳,杉山 央,藤嶋美奈子,丹哲士,内藤 敦,中澤眞平,心房中隔欠損における上行大動脈,主肺動脈の血流速度,血流パターンおよび血管径の検討.第100回日本小児科学会学術集会,1997,東京.

9) 駒井孝行,小寺浩司,本田英幸,前田宜包,田中行夫,三塚 繁,吉井新平,保坂 茂,鈴木章司,奥脇英人,熊沢光生,PCPSにより救命された劇症型急性心筋炎の1女児例.第24回日本集中治療医学会総会,1997,盛岡.

10) 牧野 寛,前田宜包,小俣秀雄,松田政徳,茂垣雅俊,宮坂芳明,飯野 弥,関川敬義,松本由朗,山根 徹,吉田洋二,T細胞由来小腸悪性リンパ腫の1例.第20回日本消化器病学会甲信越支部例会,1997,松本.

11) 河野 正,前田宜包,三塚 繁,田中行夫,駒井孝行,小林浩司,松永周俊,CO中毒4例の検討.第43回日本救急医学会関東地方会,1997,東京.

12) 前田宜包,三塚 繁,田中行夫,駒井孝行,小林浩司,河野 正,松永周俊,パラコート・ジクワット合剤大量服用にもかかわらず,肺線維症を合併しなかった1例.第43回日本救急医学会関東地方会,1997,東京.

13) 堀越 徹,貫井英明,三塚 繁,保坂 力,宮沢伸彦,佐々木秀夫,長屋孝雄,脳血管攣縮による転帰不良例の検討.第13回スパズムシンポジウム,1997,京都.

14) 玉木章雅,三塚 繁,田中行夫,駒井孝行,前田宜包,小林浩司,手塚 徹,河野 正,松永周俊,松下 裕,嚥下性肺炎を契機としたARDSに対してステロイドが著効した1例.第13回甲信ICUセミナー,1997,長野.

15) 前田宜包,関川敬義,宮坂芳明,松本由朗,衝心脚気3例の検討.第29回日本腹部救急医学会,1997,浦和.

16) 駒井孝行,大山建司,中込美子,志村由江,佐野友昭,佐藤和正,矢内 淳,中澤眞平,成長ホルモン投与の心筋肥厚,左室内径に及ぼす影響.第31回日本小児内分泌学会,1997,相模原.

17) 田中行夫,前田宜包,駒井孝行,三塚 繁,熊沢光生,TEEによるACD(Active Compression Decompression) CPR時の血流機序の解説.第16回日本蘇生学会総会,1997,所沢.

18) 堀越 徹,貫井英明,保坂 力,柿沢敏之,宮沢伸彦,八木伸一,三塚 繁,西松輝高,瘤内血栓の有無が硬膜内巨大動脈瘤の手術成績に及ぼす影響.第55回日本脳神経外科学会総会,1997,富山.

19) 松永周俊,前田宜包,田中行夫,三塚 繁,駒井孝行,手塚 徹,河野 正,今井佳代子,若林みゆき,顔面銃創の1例.第4回山梨救急医療研究会,1997,甲府.

20) 田中行夫,シンポジウム 大月列車事故を検証する.第4回山梨救急医療研究会,1997,甲府.

21) 前田宜包,三塚 繁,田中行夫,駒井孝行,自殺企図症例の検討.第25回救急医学会総会,1997,東京.

22) 田中行夫,三塚 繁,前田宜包,駒井孝行,CPAOA患者におけるACD-CPR有効性の検討.第25回救急医学会総会,1997,東京.

23) 駒井孝行,田中行夫,前田宜包,三塚 繁,吉井新平,熊沢光生,フォンタン手術後にNO吸入量法が著効した1例.第6回日本集中治療学会関東地方会,1997,東京.