研究領域へ
部門一覧へ戻る

研究業績一覧・Research Achievements
(1997)


内科学講座第2教室

Internal Medicine 2




学 術 論 文


Research Papers


1) Isao Kohno, Hiroshi Ijiri, Masahiro Takusagawa, Hiroshi Iwasaki, Mitsuaki Okutani , Yasuaki Mochizuki, Soichi Sano, Tsukasa Ishihara, Sadayoshi Komori, Kohji Tamura(1997) Chronotherapy of Dipper-and Non-dipper-Type Hypertension with Imidapril: Morning Versus Evening Administration. THERAPEUTIC RESEARCH,18(2):64(432)‐74(442).

2) Isao Kohno, Hiroshi Iwasaki, Mitsuaki Okutani, Yasuaki Mochizuki, Soichi Sano, Yoshioki Satoh, Tsukasa Ishihara, Hiroyuki Ishii, Shigeo Mukaiyama, Hiroshi Ijiri, Sadayoshi Komori, Kohji Tamura(1997) ADMINISTRATION-TIME-DEPENDENT EFFECTS OF DILTIAZEM ON THE 24‐HOUR BLOOD PRESSURE PROFILE OF ESSENTIAL HYPERTENSION PATIENTS. CHRONOBIOLOGY INTERNATIONAL,14(1):71‐84.

3) *Margaret P. Price, Hiroshi Ishihara, David N. Sheppard, and Michael j. Welsh(1996) Function of Xenopus Cystic Fibrosis Transmembrane Conductance Regulator(CFTR) CI- Channels and Use of Human-Xenopus Chimeras to Investigate the Pore Properties of CFTR* . The Journal of Biological Chemistry,271(41):25184‐25191.

4) Mitsuaki Okutami, Sadayoshi Komori, Hiroshi Iwasaki, Yasuaki Mochizuki, Isao Kohno, Sunao Mochizuki, Hiroyuki Ishii, Hiroshi Ijiri, and Kohji Tamura(1997) What Time Is the " Biologic Zero Hour of Circadian Variability " . American Journal of Hypertension,10(7):756‐762.

5) Kohji Tamura, Mitsuaki Okutani, Isao Kohno, Hiroshi Ijiri(1997) Chronotherapy for Coronory Heart Disease. Japanese Heart Journal,38(5):607‐616.

6) 小森貞嘉,李 兵紅,河埜 功,佐野壮一,武田聡,長田 満,沢登貴雄,石原 司,渡辺明規,梅谷 健,井尻 裕,橋本敬太郎,田村康二(1997) 虚血不整脈及び再灌流不整脈に対するischemic preconditioningの抑制作用−ラット冠結紮再灌流不整脈モデルを用いて−.心電図,17(2):133‐140.

7) 河埜 功,田草川正弘,岩崎 宏,望月泰朗,奥谷充章,佐野壮一,石井博之,井尻 裕,小森貞嘉,田村康二(1997) 本態性高血圧症に対するImidaprilの時間治療について.臨床薬理,28(1).

8) 小森貞嘉,李 兵紅,佐野壮一,河埜 功,武田 聡,長田 満,石原 司,渡辺明規,梅谷 健,井尻 裕,橋本敬太郎,田村康二(1997) 不整脈から見たischemic preconditioning.心電図,17,suppl.2:19‐33.

9) 小森貞嘉,山本君男,田草川正弘,河埜 功,佐野壮一,沢登貴雄,石原 司,佐藤健司,井尻 裕,田村康二(1997) 他剤抵抗性心室頻拍の予防にアミオダロンが有効であったUhl氏病の1例.Progress in Medicine 17,suppl.1:1061‐1065.

10) 田村康二(1997) 疾患と時間治療.医学と薬学,38(4):677‐686.

11) 河埜 功,田村康二(1997) 循環器疾患−高血圧症を例として.医学と薬学,38(4):687‐696.

12) 小森貞嘉,佐野壮一,河埜 功,佐藤吉沖,望月淳,沢登貴雄,石原 司,梅谷 健,井尻 裕,田村康二(1997) 頻脈性不整脈に対する高周波カテーテルアブレーション療法.山梨医学,25:85‐90.

13) 河埜 功,田草川正弘,殷 東風,岩崎 宏,望月泰朗,奥谷充章,佐野壮一,沢登貴雄,石原 司,石井博之,井尻 裕,小森貞嘉,田村康二(1997) 本態性高血圧症に対するimidaprilの時間治療について.山梨医学,25:103‐108.

14) 李 兵紅,井尻 裕,殷 東風,田草川正弘,望月泰朗,岩崎 宏,奥谷充章,河埜 功,望月 淳,小森貞嘉,田村康二(1997) 閉経前後の健康な女性における血圧および心拍数の概日変動について.日本老年医学会雑誌,34(10):793‐797.

15) 井尻 裕,河埜 功,岩崎 宏,望月泰朗,奥谷充章,望月 淳,梅谷 健,鶴田育男,向山茂雄,石井博之,小森貞嘉,田村康二(1997) 本態性高血圧症における心拍数と血圧のMorning Riseに対するBunazosinおよびMetoprololの効果について.臨床薬理,28(4):777‐784.

16) 井尻 裕,小森貞嘉,佐野壮一,河埜 功,佐藤吉沖,望月 淳,沢登貴雄,石原 司,梅谷 健,田村康二(1997) シングルリードVDDペースメーカーの有用性について−呼気ガス分析による検討−.心臓ペーシング,3(5):456‐462.

17) 畔柳留美,中村享道,尾畑純栄,池田佳生,本間元,内藤昭貴,木村英昭,田村康二(1997) 脳卒中易発症性高血圧自然発症ラットにおけるアンジオテンシン変換酵素阻害剤の腎保護作用について.山梨医大誌,12(3):95‐105.

18) 尾畑純栄,中村享道,木村英昭,内藤昭貴,池田佳生,高野 一,田村康二(1997) 脳卒中易発症自然高血圧ラットの心間質線維化に対するTransforming GrowthFactor-β1の関与.山梨医大誌,2(3):107‐118.


単 行 本


Books


1) 田村康二(1997) 診察前の心構え(G循環器患者の身体所見のとり方:G‐1),循環器研修医ノート.(診断と治療社) ,138‐142.

2) 田村康二,小澤克良(1997) 腹部の診察(G‐5),循環器研修医ノート.(診断と治療社),155‐157.

3) 田村康二,西川圭一(1997) 四肢の診察(G‐6),循環器研修医ノート.(診断と治療社),158‐160.


総  説


Review Articles


1) 小森貞嘉(1997) 心室性不整脈発生の概日変動とその再現性.'97別冊:医学のあゆみ 時間循環器病学−生体リズムと循環器病 医歯薬出版,32‐35.

2) 田村康二(1997) 肝臓の触診法,日経メディカル7月号,113‐117.

3) 田村康二(1997) ストレスと心イベント,循環器科,42(5),418‐425.


そ の 他


Others


1) 田村康二(1997) 血圧日内変動と臓器障害−時間治療学からみた降圧薬療法−(座談会),血圧 4(1) 11‐21.

2) 田村康二,井尻 裕,河埜 功,奥谷充章,望月泰朗,殷 東風(1997) 高血圧における血圧の概日リズム機構異常とその治療.文部省科学研究費補助金基盤研究(A)研究成果報告書.


学 会 発 表


Oral Presentations


1) *Umetani K, Duda CL, Singer DH: Aging effects on cycle lenght dependency of heart rate variability. 15th Conf. IEEE SBE.1996

2) *Umetani K, Singer DH, Mccraty R, Atkinson M: Cycle length dependence of heart rate variability with ischemic heart disease. Circulation.1996

3) *Umetani K, Singer DH, Mccraty R, Atkinson M: Aging effects on cycle length dependency of heart rate variability.Circulation.1996

4) Umetani K, Singer DH, McCraty R, Atkinson M.:Heart rate variability: Aging effects over nine decades. J Am Coll Cardiology.1997

5) Umetani K, Singer DH, McCraty R, Atkinson M.:Heart rate variability: Gender effects over nine decades. J Am Coll Cardiology.1997

6) Hiroshi Ijiri, hiroshi Iwasaki , Isao Kohno, Masahiro Takusagawa, Dong Feng Yin, Yasuaki Mochizuki, Mitsuaki Okutani, Hiroyuki Ishii, Sadayoshi Komori, Kohji Tamura: Circadian blood pressure profile and heart rate variability in essential hypertension with hyperinsulinemia Cronobiology International , International congress on chronobiology 1997 Paris.

7) Kohji Tamura, Kunio Turugi:Circadian rhythm of hypertension medical engineering WORLD CONGRESS ON MEDICAL PHYSICS ANDBIOMEDICAL ENGINEERING,1997,Nice.

8) 石原 司,沢登貴雄,赤尾正樹,佐野壮一,河埜功,佐藤健司,井尻 裕,小森貞嘉,田村康二:Kent束焼灼後,房室結節リエントリー性頻拍を認めた偽性心室頻拍症の一例.第9回臨床不整脈研究会,1997,東京.

9) 沢登貴雄,山本君男,河埜 功,佐藤吉沖,佐野壮一,石原 司,佐藤健司,井尻 裕,小森貞嘉,田村康二:著明な徐脈を来した閉塞型睡眠時無呼吸症候群の一例.第163回日本循環器学会関東甲信越地方会,1997,東京.

10) 河埜 功,田草川正弘,殷 東風,岩崎 宏,望月泰朗,奥谷充章,佐野壮一,沢登貴雄,石原 司,石井博之,井尻 裕,小森貞嘉,田村康二:本態性高血圧症に対するimidaprilの時間治療について.第23回山梨総合医学会,1997,甲府.

11) 井尻 裕,岩崎 宏,田草川正弘,望月泰朗,奥谷充章,殷 東風,李 兵紅,河埜 功,佐野壮一,石原 司,沢登貴雄,石井博之,小森貞嘉,田村康二:高インスリン血症を有する高血圧患者の自律神経活動と血圧概日変動.第61回日本循環器学会学術集会,1997,東京.

12) 殷 東風,井尻 裕,李 兵紅,田草川正弘,奥谷充章,望月泰朗,岩崎 宏,河埜 功,佐野壮一,沢登貴雄,石井博之,小森貞嘉,田村康二:Dipper型およびNon-dipper型高血圧患者の運動負荷時の血圧変動について.第61回日本循環器学会学術集会,1997,東京.

13) 石原 裕,田村康二,University of Iowa Michael J.Welsh:MOPSはATP加水分解に伴うCFTRのPoreの立体構造の変化を明らかにする.第37回日本胸部疾患学会総会,1997,横浜.

14) 西川圭一,大木善之助,成宮賢行,石原 裕,小澤克良,田村康二:当科における胸部悪性腫瘍症例に対する在宅酸素療法(HOT)の現状.第37回日本胸部疾患学会総会,1997,横浜.

15) 田村康二:時間生物学について.第36回日本ME学会大会,1997,長野.

16) 井尻 裕,河埜 功,小森貞嘉,田村康二:高血圧における生体リズム.第36回日本ME学会大会,1997,長野.

17) 田村康二,関口善孝:冠疾患の心不全.日本循環器学会中国地方会第70回総会,1997,広島.

18) 小森貞嘉,李 兵紅,田草川正弘,河埜 功,佐野壮一,沢登貴雄,渡辺明規,石原 司,梅谷 健,井尻 裕,田村康二,橋本敬太郎:Preconditioningの抗不整脈作用機序にnitric otideは関与するか.第12回日本心臓ペーシング電気生理学会,1997,大宮.

19) 武田 聡,小森貞嘉,佐野壮一,石原 司,沢登貴雄,河埜 功,佐藤吉沖,佐藤健司,井尻 裕,小川竜次,田村康二:房室結節二重伝導路と潜在性副伝導路を有した発作性上室性頻拍に対し高周波カテーテルアブレーション治療を行った一例.日本循環器学会関東甲信越地方会第164回学術集会,1997,東京.

20) 殷 東風,井尻 裕,田草川正弘,奥谷充章,望月泰朗,岩崎 宏,河埜 功,石井博之,小森貞嘉,田村康二:老年本態性高血圧患者における運動負荷時の血圧変動について−DipperとNon-dipperとの比較−.第39回日本老年医学会学術集会総会,1997,東京.

21) 石原 司,小森貞嘉,田草川正弘,佐野壮一,河埜 功,佐藤吉沖,沢登貴雄,井尻 裕,田村康二:非侵襲的方法による房室回帰性頻拍と房室結節回帰性頻拍との鑑別.第14回日本心電学会学術集会,1997,東京.

22) 小森貞嘉,田村康二:心筋虚血と致死性不整脈,シンポジウム.突然死.第20回心筋代謝研究会,1997,東京.

23) 水田圭一,高橋隆幸,岡本正志,紀氏健雄,五島喜興太,小森貞嘉,橋本敬太郎,北原滋久(神戸学院大:薬学部・人文学部):セレン欠乏誘発心筋症に対するグルタチオンの防御効果.第20回心筋代謝研究会,1997,東京. 

24) 河埜 功,小森貞嘉,田草川正弘,殷 東風,岩崎 宏,望月泰朗,奥谷充章,佐野壮一,石原 司,沢登貴雄,石井博之,井尻 裕,田村康二:高血圧症における血圧概日変動様式,QT dispersion左室肥大の関係.第34回日本臨床生理学会,1997,東京.

25) 井尻 裕,河埜 功,殷 東風,田草川正弘,奥谷充章,望月泰朗,岩崎 宏,石原 司,沢登貴雄,梅谷 健,石井博之,小森貞嘉,田村康二:本態性高血圧における自律神経活動と血圧概日変動に対する塩酸imidaprilの効果.第13回時間循環器研究会,1997,東京.

26) 河埜 功:高血圧の時間治療.第18回日本臨床薬理学会,東京.

27) 田村康二:時間薬理と治療.第18回日本臨床薬理学会,1997,東京.

28) 河埜 功,細村直弘,山本君男,石原 司,梅谷健,沢登貴雄,井尻 裕,小森貞嘉,石原 裕,田村康二:胸水を初登症状として呈した原発性アミロイドーシスの一症例.日本循環器学会関東甲信越地方会第166回学術集会,1997,東京.