研究領域へ
部門一覧へ戻る

研究業績一覧・Research Achievements
(1997)


歯科口腔外科学講座

Oral and Maxillofacial Surgery




学 術 論 文


Research Papers


1) 大月佳代子,大西正俊:慢性関節リュウマチに併発した変形性顎関節症,咬合不全の治療−鏡視下手術と顎間牽引療法−,関節鏡,22(2):211,1997.

2) 大月佳代子,大西正俊:矯正・外科治療との協力によって改善される問題点とその実際.口唇口蓋裂の補綴治療.大山喬史編.第1版.医歯薬出版.東京.16‐76頁.1997.

3) 中野佳央,大月佳代子,他:当科における小児顎口腔領域疾患の臨床統計的検討,日本小児口腔外科学会,7:22‐28.1997.

4) 大西正俊,大月佳代子,福田敏博:開咬に対する顎間牽引,顎関節鏡視下手術による新たな治療−慢性関節リュウマチの1症例−.日本顎関節学会誌.8(3):60‐67.1997.

5) 辻 政秀,大月佳代子,大西正俊:口腔の形と機能−顔面と顎関節−,講座 デンタル・テクノロジー−これからの歯科口腔技工−,清水正嗣監修.国際医書出版.1997.


学 会 発 表


Oral Presentations


1) Masatoshi Ohnishi, Kayoko Ohtsuki and Toshihiro Fukuda:Arthroscopic Laser Surgery and Suturing for Temporomandibular Joint Disorders:-Technique and Clinical Results .The 7th Scientific Meeting The Asian Academy Craniomandibular Disorders,1997,Sendai.

2) 福田敏博,大月佳代子,大西正俊:純チタン製人工歯根のエピテーゼ(顔面補綴) の維持固定源としての応用.第10回歯科チタン研究会.1997,東京.

3) 宮川昭造,大月佳代子,辻 政秀,福田敏博,中野佳央,大西正俊,内田 玲,島田眞路:Bourneville-Pringle母斑症の一例.第162回日本口腔外科学会関東地方会.1997,東京.

4) 福田敏博,大月佳代子,中野佳央,辻 政秀,大西正俊:顎間牽引,鏡視下円板縫合・固定術により症状の改善をみた下顎頭縦骨折の1例.第10回日本顎関節学会総会.1997,札幌.

5) 辻 政秀,大月佳代子,福田敏博,中野佳央,大西正俊,舌下腺に発症した多形性腺腫の1例:第51回日本口腔科学会,1997,新潟.

6) 中野佳央,大月佳代子,福田敏博,中村 猛,大西正俊,遠山敬司,荒木 力:顎口腔領域におけるシンチグラフィー−病変部の局在性ならびに2次的骨形成の検索について−.第26回山梨核医学診療研究会,1997,山梨.

7) 福田敏博,大月佳代子,中村 猛,林 昭宏,中野佳央,大西正俊:顎関節鏡視下手術と顎間牽引による新たな治療法で咬合不全の改善をみたリュウマチ性顎関節炎の1例.山梨内視鏡下手術研究会,1997,山梨.

8) 中野佳央,大月佳代子,福田敏博,中野佳央,林昭宏,大西正俊:当科における小児患者の臨床統計的検討.第164回日本口腔外科学会関東地方部会,1997,東京.

9) 小澤大作,林 昭宏,大月佳代子,福田敏博,中野佳央,大西正俊:当科における最近のスポーツ外傷例の検討.第31回日本口腔科学会関東地方部会,1997,栃木.

10) 林 昭宏,大月佳代子,福田敏博,中野佳央,大西正俊:顎口腔領域における3D-CTの有用性について,第16回CT・MR研究会,山梨.

11) Masatoshi Ohnishi:Arthrography and Arthroscopy of the TMJ, JICA.特別講演,1997.福岡.