研究領域へ
部門一覧へ戻る

研究業績一覧・Research Achievements
(1997)


数  学

Mathematics




学 術 論 文


Research Papers


1) 平野光昭,浅香昭雄,北原哲夫(1997) 推薦選抜における各評価の妥当性と信頼性.大学入試研究ジャーナル,第7号:62〜72.

2) 細田源浩,平野光昭,塚原重雄(1997) 緑内障患者の視野障害進行様式と背景因子の検討.日本眼科学会雑誌,101(7):593〜597.

3) 平野光昭(1997) 医師国家試験の合格率を高めるために−入学者選抜・大学教育・総合卒業試験−.山梨医科大学紀要,第14巻:50〜59.


総  説


Review Articles


1) 平野光昭(1997) 大学入学年齢の特例措置をどのように実施していくか.教職研修(教育開発研究所) ,第301号:60〜63.

2) 平野光昭(1997) 大学入試における面接−本学の場合−.人事試験研究(日本人事試験研究センター) ,No.165:2〜9.


そ の 他


Others


1) 平野光昭(1997) 医師国家試験の合格率を高めるために−入試・大学教育・総合卒業試験−.多変量データ解析の利用による大学入試データ解析システムの開発(平成8年度科学研究費補助金による研究) 研究成果報告書:59〜64.

2) 桜井勇,平野光昭,石田清,神津忠彦,香川靖雄,橋本信也,支倉逸人,原田研介,美原恒(1997) 大学人以外からの視点でみた入学者選抜−第15回入学者選抜に関する討議会を中心として−.医学教育,第28巻・第3号:151〜155.


学 会 発 表


Oral Presentations


1) 平野光昭,浅香昭雄,北原哲夫:面接の評価及び高校調査書は入学後の成績をどこまで予測するか.国立大学入学者選抜研究連絡協議会第18回大会,1997,東京.

2) 平野光昭:総合卒業試験の採点並びに改善のためのデータ解析システム.科学研究費シンポジウム「多変量データ解析の利用による大学入試データ解析システムの開発」,1997,東京.