山梨大学  平成18年度戦略的教育プロジェクト講演会
   講演会
レポート作成指導法
-意義付けの明確なレポートにするために-

講師:酒井 聡樹 氏
(東北大学大学院生命科学研究科助教授)

著書:『これから論文を書く若者のために』(大改訂増補版,共立出版,2006.3)

ポスター会場案内図

日時:
1月31日(水)
      18:00〜19:30
場所:
山梨大学
医学部キャンパス
臨床講義棟小講義室
(小講堂)
予約不要・入場無料
講演内容
   本講演では、レポート作成の指導においてとくに重要と思うことを 二つ話したい。
   一つは、レポートとは何か、レポートには何を書くべきなのかを 理解させることである。これを知らないと、感想文と変わらないレポートを書くこと になってしまう。
   もう一つは、レポートで扱うテーマの意義付けを明確にさせ ることである。これが、読者の興味を惹くための鍵である。実際のレポートの 例を紹介しながら、この二点の重要性を訴えていきたい。

   本講演は、レポートを書く立場の学生、これを指導する教員、
文献や最新電子情報収集の際の窓口となる図書館員など、多くの方々にとって役立つものです。
   どなたでもご参加いただけますので、この機会にぜひご来場ください。

問い合わせ先 山梨大学附属図書館医学分館  医学情報グループ
電話(ダイヤルイン) 055-273-9357
内線 2109
メール service@med.yamanashi.ac.jp