講演会 「『病院で死ぬということ』から
            『在宅ホスピスという仕組み』へ」

 

 附属図書館医学分館では、平成30年度山梨大学附属図書館医学分館地域貢献事業「生と死のコーナー」関連行事として、在宅緩和ケア充実診療所「ケアタウン小平クリニック」 院長の山崎 章郎氏を講師にお迎えして、講演会「『病院で死ぬということ』から『在宅ホスピスという仕組み』へ」を開催いたします。
  関心のある方はどなたでも入場可能です(事前予約不要)。お誘いあわせの上、是非ご参加ください。
 
                        終了しました。

 講師 山崎章郎氏(在宅緩和ケア充実診療所ケアタウン小平クリニック」 院長)
 日時 平成30年10月4日(木) 18:00〜19:30 (開場17:30)
 会場 山梨大学医学部キャンパス臨床講義棟大講義室 

 ● 医学部キャンパスへのアクセス  ● 構内案内図(キャンパスマップ)[PDF]


 ■昨年度(H29)講演会 「Whole Person Care 〜心を調え、心を開き、心を込める〜」 の様子

 主催・お問い合わせ:山梨大学附属図書館医学分館 TEL:055-273-9357 servmed@yamanashi.ac.jp
 
ポスター    / 当日要旨 /    配布資料



講師紹介 山崎 章郎 (やまざき ふみお) 氏

1947年福島県生まれ 1975年千葉大学卒業、同大学病院第一外科、1984年より千葉県八日市場市(現匝瑳市)市民病院消化器科医長、1991年より聖ヨハネ会桜町病院ホスピス科部長、2005年に在宅緩和ケア専門診療所「ケアタウン小平クリニック」開設(2016年より「在宅緩和ケア充実診療所」)。

[学会活動]
NPO法人コミュニティケアリンク東京 理事長、日本ホスピス緩和ケア協会 理事、 日本死の臨床研究会世話人 代表



著作紹介

図書

書  名 著者名 出版社 出版年 山梨大学
所蔵状況

さいごまで「自分らしく」あるために―ホスピスの現場から 山崎 章郎,二ノ坂 保喜,佐藤 健,米沢 慧 著 春秋社 2018 購入中
「在宅ホスピス」という仕組み 山崎 章郎 著 新潮社 2018 所蔵あり
市民ホスピスへの道 : 「いのち」の受けとめ手になること 山崎章郎, 二ノ坂保喜, 米沢慧 著 春秋社 2015 所蔵あり
死の体験授業 山崎 章郎 著 サンマーク出版 2015 所蔵あり
病院で死ぬということ 山崎 章郎 著 主婦の友社 1990 所蔵あり

ほか多数





生と死のコーナーTOPへ山梨大学附属図書館医学分館へ 閉じる