講演会 「いのちの終わりのジレンマ〜苦悩と鎮静〜」
 

 附属図書館医学分館では、令和元年度山梨大学附属図書館医学分館地域貢献事業「生と死のコーナー」関連行事として、国立がん研究センター中央病院緩和医療科 科長の里見 絵理子氏を講師にお迎えして、講演会「いのちの終わりのジレンマ〜苦悩と鎮静〜」を開催いたします。
  学内所属員のみ対象で行います(要事前予約)。お誘いあわせの上、是非ご参加ください。
 
                        

 講師 里見 絵理子(国立がん研究センター中央病院緩和医療科 科長
                               同 地域医療連携部 部長)
 日時 令和2年10月19日(月) 18:00〜19:30 (開場17:30)
 会場 山梨大学医学部キャンパス臨床講義棟臨床大講堂 

  ● 構内案内図(キャンパスマップ)[PDF]


 ■昨年度(R1)講演会 「 生と死をつなぐケア -コントロールできないものに寄り添うこと」 の様子

 主催・お問い合わせ:山梨大学附属図書館医学分館 TEL:055-273-9357 servmed@yamanashi.ac.jp
 
ポスター    / -  



講師紹介 里見 絵理子 (さとみ えりこ) 氏

山梨県甲府市出身。1994年山梨医科大学医学部卒. 卒後消化器内科医として、同附属病院、河北総合病院、国立病院機構大阪医療センターで研鑽を積み、2004年より同緩和ケアチーム専従医師として診療に従事。2014年4月より国立がん研究センター中央病院緩和医療科科長。2016年9月患者サポートセンター副センター長、2017年9月より地域医療連携部長を兼任。



著作紹介

図書

書  名 著者名 出版社 出版年 山梨大学
所蔵状況

がん疼痛治療薬まるわかりBOOK 細矢美紀, 里見絵理子, 岡本禎晃編著 照林社 2018 所蔵あり
国立がん研究センターのこころと苦痛の本 清水研, 里見絵理子, 若尾文彦監修 小学館クリエイティブ 2018 所蔵あり




生と死のコーナーTOPへ山梨大学附属図書館医学分館へ 閉じる