図書・雑誌の購入について

図書の購入

 図書館を通して図書を購入される場合は、「物品請求システム」に入力をお願いします。
 「物品請求システム」の入力方法についてはこちら〈学内限定〉[PDF]をご覧ください。

 納品までの日数については、依頼する書店や時期、資料によっても異なりますが、以下を目安にしてください。

和書 店舗在庫あり 2~4日
取次在庫あり 7~10日
出版社取り寄せ 約1ヶ月
洋書 店舗在庫あり 3~4日
取次在庫あり 3~4週間
出版社取り寄せ 1~3ヶ月

 白書など定期的に出版される図書を継続して購入することもできます。
  「物品請求システム(12)連絡事項」に“継続”と入力してください。
  継続購入図書は教員から中止の連絡があるまで続きます。

 洋書におけるAmazon.co.jpの取扱いについて
 ・Amazon.co.jp販売の商品:図書館では直接取引ができないため業者を介します。そのため7%の
                  手数料がプラスされます。
 ・マーケットプレイスの商品:図書館では取り扱えません。

 立替払い・法人カードで購入した図書は、学域等事務で処理をしてください。


受取について

 図書の受取方法については、学域等事務で確認してください。

和書担当 内線:8065
洋書担当 内線:8064


雑誌の購入

 毎年夏、掲示板に「次年度雑誌購入ついて」を掲示します。継続・新規・中止をお知らせください。

購読単位 国内雑誌:4月-3月
外国雑誌:1月-12月

 国内雑誌は一部を除き年度途中で中止・新規購読が可能です。国内雑誌担当までご相談ください。
 予算を変更する場合は速やかに連絡してください。支払済み雑誌の予算変更はできません。

 定期購読ではなく該当する号のみ購入したい場合は、図書として購入が可能です。「物品請求システム」に入力をお願いします。


受取について

 雑誌の受取方法については、学域等事務で確認してください。

国内雑誌担当 内線:8065
外国雑誌担当 内線:8064


図書引渡し口

 24時間受取可能です。(常時施錠してあり、入室には職員証が必要です)
 図書館の入口とは異なる入口からになります。場所はこちらをご覧ください。

 図書引渡し口での購入図書の受取手順についてはこちら〈学内限定〉[PDF]をご覧ください。

 購入雑誌はロッカーからお持ち帰りください。


雑誌合冊製本

 製本には2か月程度を要します。年度末の依頼はご注意ください。

税込単価 ・2,052円(A5~B4)
・3,672円(タブロイド)
 *表紙への文字入れ等は料金が変わります。

雑誌合冊製本担当 内線:8064

複写・貸借の申込みについて

 私費・研究費のどちらでも利用できます。

 他の教員の研究費を利用したい場合や、ご自身の研究費を学生・院生に利用させたい場合は「予算使用承諾書」〈学内限定〉[PDF]の提出が必要になります。

他の教員の研究費を利用したい場合
必要事項を記入し、「予算使用承諾書」に予算負担教官の押印をもらって図書館に提出してください
研究費を学生・院生に利用させたい場合
学生・院生が必要事項を記入した「予算使用承諾書」をご確認のうえ、ご自身の署名と押印をして図書館に提出してください

文献複写

 MyLibraryもしくは事務室カウンターに置いてある申込書より申し込んでください。申込書は1論文につき1枚必要です。

 MyLibraryからの申込方法についてはこちら〈学内限定〉[PDF]をご覧ください。 

受取について

 複写物の受取は、私費・研究費どちらで依頼されたかによって異なります。

私費で依頼された場合
複写物到着後、料金と支払方法をお知らせします。事務室カウンターまでお越しください
精算と引き換えに複写物をお渡しします
研究費で依頼された場合
複写物到着をお知らせします。複写物は、1F「図書引渡し口」のロッカーで24時間受取可能です。(常時施錠してあり、入室には職員証が必要です)
図書館の入口とは異なる入口からになります。場所はこちらをご覧ください

図書引渡し口での複写物受取手順についてはこちら〈学内限定〉[PDF]をご覧ください

 
その他の情報については利用案内の文献複写依頼もご覧ください

貸借

    

 MyLibraryもしくは事務室カウンターに置いてある申込書より申し込んでください。申込書は多巻ものを除き、1冊1枚必要です。

 MyLibraryからの申込方法についてはこちら〈学内限定〉[PDF]をご覧ください。 

受取について

 貸借資料は、私費・研究費どちらの依頼でも事務室カウンターでの受取になります。
 ただし、受取可能な時間が私費・研究費どちらで依頼されたかによって異なります。

私費で依頼された場合
平日8:45~12:00、13:00~16:30
研究費で依頼された場合
閉館時刻の15分前まで

 
その他の情報については利用案内の貸借依頼もご覧ください

学生用図書の推薦について

    

 附属図書館では、学生の教養の涵養、学習に必要な資料を教員の皆様から推薦いただき、利用に供しています。資料は図書館経費で購入し、図書館に備え付けます。

推薦方法
こちらのフォームまたはメール本文に記載し、shiryo@yamanashi.ac.jpまでお送りください。リストを紙に打ち出したもの、パンフレットにチェックをしたもの等を直接お持ちいただいても結構です。
受付期間
随時受け付けております。
留意事項
  • 推薦図書が備付希望館で既に所蔵済の場合や、複数冊、高額図書の場合は必ず推薦理由をご記入ください。利用状況や推薦理由により購入を決定いたします。
  • 電子書籍での購入をご希望の場合はその旨お知らせください。
  • 品切れ・絶版等により購入できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • AV資料は著作権処理の関係で購入できない場合もあります。
過去の教員推薦図書は図書館データ>その他>教員推薦図書〈学内のみ〉から参照してください。


各種サービスについて

他の大学等の図書館の利用

    

 調査・研究のために他大学の図書館を利用される場合、図書館発行の紹介状を必要とすることがあります。
 利用条件等調査しますので、余裕を持って事務室カウンターにご相談ください。