山梨大学附属図書館は,6月16日(水)附属図書館3階会議室において,植松筑波大学附属図書館長,梅本横浜国立大学教育人間科学部教授の学外委員を招いて「第1回附属図書館の将来設計に関する調査研究プロジェクト会議」を開催した。
本プロジェクトは,附属図書館の増築・改修に向けての将来ビジョンを検討する目的で,本年5月に発足した。
平成16年度は,5回の会議と,横浜国立大学,国際基督教大学等の附属図書館の施設見学を実施し, 3月に報告書を作成する。
平成17年度には,前年度の報告書を基に「附属図書館増築・改修基本計画策定ワーキンググループ」を発足させ,「附属図書館増築・改修基本計画」を策定する予定である。
第1回プロジェクト会議では,附属図書館の現状と今後の課題が説明され,委員から附属図書館の将来ビジョンについて,様々な貴重な意見をいただいた。その後,附属図書館内の視察が行われた。