平成17年2月1日(火)、附属図書館3階会議室において、学外委員である植松筑波大学附属図書館長、梅本横浜国立大学教育人間科学部教授を招いて「第5回附属図書館の将来設計に関する調査研究プロジェクト会議」を開催した。 本会議では、館長が作成した『附属図書館の増改築・改修の基本コンセプトについて』の説明と内容確認が行なわれ、了承された。館長からは、『附属図書館の増改築・改修の基本コンセプトについて』の作成をもって、本プロジェクトは終了することになったとの発言と、植松・梅本両学外委員及び学内委員に謝辞を述べて閉会した。