子ども図書室周年記念企画

絵本の楽しみ -ぐりとぐらを中心に-

講師 伊東 久実 氏(身延山大学仏教学部仏教福祉学科講師【幼児教育学、保育学】)

日時:平成19年10月20日【土】 14:00〜16:00
会場:山梨大学甲府キャンパス J号館5階多目的室
 (梨大までの交通案内)


山梨大学附属図書館子ども図書室は、今年の5月で丸5周年を迎えました。
それを記念して、身延山大学講師の伊東久実氏をお招きし、講演と絵本の作り方講習を行っていただきました。
当日の様子をご紹介します。

内 容

 講演
   「ぐりとぐら」を楽しむ

 絵本づくり(実践)
   手づくり絵本を作ってみよう!


今回は、地域のお子さんや親御さん、そして本学学生という幅広い年齢層の方々に参加していただきました。


室長の進藤先生の挨拶で始まりました。


前半は、「ぐりとぐら」を中心とした内容の講演会でした。



今回は、お子さんの参加も多かったことから、「ぐりとぐら」に関するクイズなどを織り交ぜた楽しい講演となり、子どもたちも楽しそうに参加していました。また、「ぐりとぐら」の作られた背景などは、大人でも興味深い内容でした。





後半は、キャラクター作りを中心とした絵本作りを行いました。

作成する絵本の見本を見せています。

今回は、「こぶた・たぬき・きつね・ねこ」のしかけ絵本を作成しました。
それぞれの動物に思い思いのキャラクター設定をして本を作成しました。

学生も子どもたちの間に入って一緒に作成したりしました。


最後に、出来上がった作品のいくつかを発表してもらいました。




それぞれに個性的な本ができていました。

今回は、子ども図書室5周年ということで、親子で参加できるイベントを企画しました。
多数のお申し込みを頂き、当初の予定を上回る、約50名の方にご参加いただきました。

伊東先生には、大人も子どもも楽しめる講演をしていただき、また、短い時間でも全員が楽しく作成できる絵本の作り方を教えていただきました。


どうもありがとうございました。